浜松の特産品巡りの一日

浜松の特産品巡りの一日をご紹介

浜松 特産品 / JAみっかびトップページ

浜松特産品巡りの一日をご紹介させていただきます。
浜松には大学時代同じ部活だった友人がおり、その友人が観光案内をしてくれるという事で旅行に出かけました。
友人との待ち合わせ場所に着いたのはお昼少し前だった為、まずは腹ごしらえ、浜松の特産品と言ったらうなぎという事で、友人お勧めのうなぎ屋さんに連れていってもらいました。
友人が予約してくれていたのですんなり入る事ができましたが、お昼時の休日待っていらっしゃる方もおり、人気店なのだと思われます。
普段うなぎをなかなか食べる事がないので、ほんのちょっと奮発してうな重の上を注文しました。
うな重が到着し、開けてみると、濃いめの飴色のうなぎが切り身で重なって敷き詰めてあり、ところどころ焦げ目があり、見るからに食欲をそそるビジュアルです。
ちなみにうな重の上にはうなぎが一本分入っているとの事です。
食べてみると、関西風のうなぎらしく表面は箸で触るとパリッとしており、香ばしい香りが口いっぱいに広がり、焦げの部分が大変美味しかったです。
タレは甘めで更に食が進みます。
私は関東在住の為、関西風のうなぎは初めて食べましたが、身もふっくら厚く、表面のパリパリした焦げ目がたまらなく、また関西風のうなぎも食べてみたいと思わせてくれる一品でした。
うなぎが特産品と言われるだけあり美味しく、このお店に連れてきてくれた友人に感謝です。
市内には私が行ったお店のほかにもうなぎ屋さんが多くあるそうで、ほかのお店にもいつか行ってみたいと思いました。

ご当地グルメ、というと地方の特産品を食材として使ったものや、その場所で伝統的に食べ続けられてきたものなどが一般的ですが、場合によってはファミレスのメニューということもあって。

そういうのもおもしろいよね。


静岡 浜松#1日1枚 #昨日撮影 pic.twitter.com/jw7EopLEoK

— だいき (@daiki79) 2018年7月18日

浜松の特産品巡りの一日をご紹介うなぎパイの製造工場、うなぎパイファクトリーへ大変美味しい旅で満足でした